高精度大口径レンズ

高精度大口径レンズ

高精度大口径レンズ

合成石英、フッ化カルシウム、各種光学ガラスを素材とする高精度大口径レンズです。球面加工は、最大外径φ320mm、面精度λ/20~λ/50(λ=633nm)に対応いたします。
二球面法によって原器となるTSレンズの誤差を補正し、スティッチング干渉計により有効径全域の面精度データを添付して納入いたします。合成石英やフッ化カルシウムを用いた非球面集光レンズの製作も承ります。

主な特徴

面精度測定

  • スティッチング干渉計(SSI-AR)は、研磨面をサブアパーチャーに分割して計測し、各サブアパーチャーのデータを繋ぎ合わせることで、全面プロファイルを取得します。
  • 二球面法により、測定に使用する参照球面の持つ形状誤差を除去し、参照球面の精度を超える精密測定が可能です。

修正研磨

  • NC研磨機(MRFR,MCP 250 CNC)は、加工前の面精度データを元に、加工対象物の各場所における除去量を計算し、修正加工を行う研磨機です。
標準仕様
  • 外径寸法最大φ300mm ※曲率半径により異なります。
  • レンズ材質合成石英,各種光学ガラス,フッ化カルシウム(CaF2)等
  • 面精度λ/20~λ/40(λ=632.8nm)その他数10mの非球面にも対応可能。

※MRFR 及びSSI-ARはQED Technologies社の商標です。
※MCP 250 CNCはOptoTech社の商標です。

カタログダウンロード

高精度大口径レンズ(pdf, 3,182KB)

各種製品に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

TEL 03-5450-5133

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページのトップへ